スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ランクダウン
ど~も、呑気にど~もなんて言ってる場合じゃないドヤサです。

暇なのでまたやって来てしまいました。

では続きへ


ゲーム編
~XBOX360の部~
前回に引き続き6月中は「ギターヒーロー3」をやっていた
が、しかしハードはクリアできたもののエキスパートが難過ぎる
ってことでエキスパートの半分ちょいぐらいまで来たところで断念
俺にはあんな指の動きできません(実績170/1000)
7月に入ってからはなんとなく格闘ゲームがやりたかったので
ゲーセンでもやったことなかったけど「BLAZBLUE」を購入
ただ格ゲーを一からやるってのも久々でなんだか楽しかったです
攻略wiki見てコンボ練習してっていうギルティやってる時代を思い出した
しかし格ゲーを家で一人でやるってどうなのよ?って思ったけど
最近のゲームはやっぱりネット対戦搭載な訳で
しかも外人と以外ならスムーズに対戦できるという優れもの
ドリキャス時代のカクカク対戦しか知らない僕には夢のようでかなりハマった
とりあえず現在のゲーマーカードは
メインキャラ:バング
サブキャラ:ノエル
ランクマッチ:86/200(勝率43.0%)
プレイヤマッチ:47/150(勝率31.3%)
メインキャラはノエルなんやけどもバングの方が使ってたら楽しいから
使いまくってたらメインキャラが変更されたっていう
さらにバング使い始めてからの勝率の落ちップリがすごかった(実績940/1000)
ほんでブレイブルーと並行してやっているのが『コールオブデューティ4』
FPSゲームなのだがカメラが速く尚且つリアルで走ったりするとカメラが
小刻みに上下したりするもんだからすぐに酔ってくる
2面ぐらい進めると酔いが回ってくるのでチマチマ進めとります(実績100/1000)
ヘイローも最初は酔いまくってたから慣れなのでしょう
現在の総スコア20000G
ついに2万だ

~PS3の部~
これでもかというぐらい起動していなかったPS3ですが
ちゃんぼーさんに触発されて「Battlefield 1943」ってのをチマチマやってます
チマチマってもまだ一回しかやってないけど
ひとつ言えることはスナイパー楽しいです

~DSの部~
スローンとマクヘールの謎の物語」をクリアしました
そこそこおもしろかったよ
9月3日に続編がでるらしいので買おうと思う
スローンとマクヘールをクリアした後は「逆転検事」をやろうと思うだけで
全然やる気がでない、不思議!
テイルズオブハーツも全然進めてないしこっちを優先すべきなんだろうけど
全然やる気がでない、不思議!
ドラクエ9を買おうかと思ったけどドラクエはあんまりおもしろい記憶がないのでやめときました

~Wiiの部~
引き続き「428~封鎖された渋谷で~」をプレイ中
たぶんあとはボーナスストーリーだけだと思う
しかし残念なのが9月にPS3とPSPで発売されるということ
確か428買ったのが4月だか5月だかだった気がするからもうちょい待てば
綺麗な映像で尚且つシステム面でもパワーアップしているであろうものをプレイできたのに
モッタイナイ気持ちです
でもWii版でも十分楽しめたので買ったこと自体は全くもって後悔しておりません

~PSPの部~
前回「己の信ずる道を征け」を買ってやっていると書いたが
あれを書いてから一度も起動していない
面白くない訳ではないのだけどPSP自体を起動する気が起きなかった
んで次にやってたのが「ギルティギアXX AC+
なんで今さらギルティやねんって話ですが
会社の後輩にギルティ大好きなのがいてギルティ話に華が咲いて
ものすごくやりたくなって勢いで購入してしまったのである
はっきり言って私のギルティ時代は#Rで幕を下ろしている
#Rから/があってその次にACとなる訳でコンボがほとんど変わっていてやり応えがあった
その後輩とも勝負の約束をしたのですが
彼は関東の方へ転勤してしまって未だにこの約束は果たされていない
ほんで現在は「Ever17」を購入したのでやろうと思っている
思っているだけで一度も起動していない
こういったノベルゲームは寝る前にやるのだが
最近の寝る前は専ら読書に費やしているので起動するのはいつになるのだろう



仕事編
仕事編と言っていいのかわからんけども
とりあえず7月1日から会社の命令で休業しております
所謂職場ニートです
今までは仕事してないにしろ新人研修の講師などちょいとした役割があった訳ですが
もう今は何もなしです
職場フリーターから職場ニートへランクダウンです
ちなみに客先にでている社員以外はほとんど職場ニートへ降格もしくは転勤
さらには退職となっております
いやぁ本気で私の勤めている会社は残念な方向へまっしぐらです
次の勤め先を探さないといけませんね
でも正直うちの会社は人間関係だけはものすごく良いと思います
先輩も後輩も良い人まみれで彼らと離れることだけが心残りです



書籍編
「魍魎の匣」 著:京極夏彦(6/12~7/9)
「陰日向に咲く」 著:劇団ひとり(7/10~7/11)
「容疑者Xの献身」 著:東野圭吾(7/11~13)
「GOTHモリノヨル」 著:乙一(7/15~7/15)
「むかし僕が死んだ家」 著:東野圭吾(7/15~7/17)
「オンリー・ミー 私だけを」 著:三谷幸喜(7/19~7/21)
「秘密」 著:東野圭吾(7/21~)
とりあえず前回からこんだけ読みました
我ながら暇を持て余しているとはいえ読むスピードが上がったのではないかと思います

「魍魎の匣」
後輩の子に「物凄く面白いですよ」と目をキラキラさせながら言われたので読んだ
京極堂シリーズの2作目にあたる本作ですが1作目の「姑獲鳥の夏」が
私の中ではオチに納得がいかず「う~ん」といった感じだったので
あまり期待せずに読んでみた
今回もやはり京極堂がうんちくを垂れ流し状態で途中は間延びしていた
肝心のオチだが京極堂だけが知っている情報が少し多い気がしたが
筋は通っていたので面白くない事はなかったけど特別面白いって訳でもなかった
でも3作目も読んでみようかなって気になっているので
知らず知らずの内に世界観にはハマっているのかも知れない

「陰日向に咲く」
前々から読んでみようと思っていて尚且つ後輩の子が「面白かったよ」との事で
良い機会なので読んでみた
短編集でそれぞれの短編同士が若干の繋がりがある感じ
こういった構成の本は好きだがそれぞれの短編が短いだけあって
内容が薄っぺらい気がした
薄っぺらかったけど内容的には嫌いじゃなく程よく面白かった

「容疑者Xの献身」
ドラマ「ガリレオ」がおもしろかったので前々から読んでみようと思っていて
こちらも後輩の子が「面白かったよ」との事で良い機会なので読んでみた
巷で東野圭吾が人気なのがわかる気がする
展開も早くスラスラ読めた
オチの核心に触れる文章を読んだ時に5秒ぐらい固まってしまいましたよ
でも泣けると聞いていたが恋愛感情的な感動の分類は私の範囲外なので特に感動しなかった

「GOTHモリノヨル」
以前に発刊されている乙一の「GOTH リストカット事件」の
登場人物を使った短編が一話入っているだけの代物
小説部分は80ページで残り半分は何を伝えたいのかわからない写真が載ってるだけ
これで1600円とは酷いぼったくりである
しかし乙一の本はすべて揃えたいので仕方ない
ちなみに小説部はまぁまぁでした

「むかし僕が死んだ家」
先輩がおすすめしていたので読んでみた
幼少のころの記憶がない元彼女の記憶を取り戻すため一緒に山奥の家に入り…
って感じのストーリー
あらゆる場所に伏線が張られており最後に繋がった時は気持ちが良かった
でもそこそこ面白かったレベル

「オンリー・ミー 私だけを」
こちらも後輩に「読んでみて」と言われて読んだ
三谷幸喜の小説ってどんなものなのだろうかと読み始めたが
なんとエッセイだった
裏表紙の概要も読まずに読み始めたもんだからなかなかびっくり
内容は良い意味でくだらない感じ
ホテルに滞在してた頃の話がおもしろかった

「秘密」
容疑者Xがおもしろかったので他の東野作品も読んでみようということで
読んでいる最中
まだ1/4ぐらい読んだけどこれからって感じでまだ面白いかどうかわかりません
でもこちらもスラスラ読めて止め時を失う

いろいろとレビューっぽいこと書いてるけどamazonのレビュー欄にこんなの書いてたら
12 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
となることうけあいだろう



日常編
コンタクト買いました

ではまたいつか
スポンサーサイト
日記 | 20:11:11 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。